ミネラルウォーター画像

水でアンチエイジング

人間の老化と水にはとても深い関わりがあることをご存知でしょうか。
もともと人間は生まれたばかりの赤ちゃんの時は体の80%を水分が占めるといわれています。
しかし、成長するに従って体内の水分は減少し、20歳を超えるぐらいになると体内の水分は約60%程度に減少しています。
さらに年齢を重ねていくと水分量は減りつづけ、老人と呼ばれる頃になると50%を下回るほどにまで減少してしまいます。

歳をとると新陳代謝が悪くなると言われますが、この新陳代謝に大きく関わるのが水なのです。
言い換えれば、私たちの体内の水分量が減少することは、新陳代謝も衰えていくことと同じなのです。

新陳代謝の衰えがいわゆる「老化」というわけです。
人間の体を作っている細胞は多くの水を必要としています。
肌や筋肉を組織する細胞も多くの水が必要なのですが、水分量が減ると組織を維持できなくなります。

その結果、肌や筋肉は衰え、代謝も悪くなります。
水分が減った筋肉は疲れやすく、力もあまり出せないため、体力の低下につながります。
体内の水を失っていくことは体を老けさせるということなのです。
このようなことから考えると、体に良い水をたくさん飲み続けると老化を防げるということになりますが、老化そのものは遺伝子のプログラムによるものなので、水を飲んだだけでは止められるものではありません。

しかし、体内の水を不足のないように常に補チておくことは、生理機能を活発にさせ、代謝を高めることに繋がるため、老化のスピードを遅らせることはできると考えられています。
これがいわゆるアンチエイジング効果です。

体に良い効果があると言われるミネラルウォーターには、新陳代謝機能を高めたり、老廃物の排出を促進したり、血液の循環を良くしたりする効果があります。
従って、ミネラルウォーターを毎日飲み続けることは、代謝をアップして細胞を若い状態で保つことができ、水を失うことで早まる老化を防ぐことが期待できるため、アンチエイジングを心がける女性には良い水をしっかりと飲むことをおすすめします。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 おいしい水.com All Rights Reserved.