ミネラルウォーター画像

「はちみつレモン」を作ります

私は今「はちみつレモン」にハマってしまっております。
はちみつレモンといいましても市販で販売されているものではなく、自分で作るはちみつレモンなのです。
コップにミネラルウォーターを注ぎ、そのなかに、輪切りにしたレモンを3枚か4枚ほど入れて、そして味付けにはちみつを入れるのです。
レモンをスプーンかマドラーで、なかに入れたレモンをつぶしながらかき混ぜていくのです。
そうしていきますとレモンの酸味とはちみつの甘い味がマッチした「はちみつレモン」の完成なのです。

これを私は毎日作って飲んでいるのです。
レモンには肌にとても良いビタミンCがたくさん含まれておりますし、
はちみつには疲労回復効果や便秘や下痢の改善効果も期待できる栄養分が含まれており、
とても健康的なドリンクとなります。

ミネラルウォーターは普段、硬水を利用しておりますが、これをスパークリングウォーターに変えますと、
レモンスカッシュのようなドリンクが出来上がり、それを朝起きたときに飲みますと、
頭の中も気分もスカッとした感じで目が覚めて気持ちが良いのです。

ほんの少しだけ作るのは面倒に感じるかもしれませんが、味の美味しさを感じますと、美味しく味わって飲むために作りたくなってしまうのです。

そして、やはり毎日飲んでいるからでしょうか、本当に便秘もしなくなりまして、体が軽くなった気分になるのです。
味が美味しいうえに体にも良いとなりますと、毎日飲むことを続けられますし「続けなければ」という、
縛られる気持ちが無いので、とても気楽に飲み続けることができます。
硬水を使ってはちみつレモンを作りますと、硬水の独特な味が強く感じて、飲めない人には飲むことができないのではないかと思われるかもしれませんが、硬水ではちみつレモンを作って飲んでみますと、硬水の独特な味はあまり感じられなくなり、かえって飲みやすくなります。

レモンの酸味とはちみつの甘い味が、硬水の独特な味を軽くさせてくれて、飲みにくいと感じていた硬水の味を感じることなく飲むことができます。
それをスパークリングウォーターに変えてレモンスカッシュのようなドリンクを作って飲みますと、
なんだか胃の中が洗浄されるような、炭酸からそのような刺激を感じられますし、実際に胃の調子も良いのです。

ミネラルウォーターは、私は硬水を使っていると何度もつづっておりますが、決して硬水でないといけないというわけではありません。
軟水でもはちみつレモンを作ることはできますし、美味しく仕上がるかと思います。

ただ、私は硬水を飲むことでデトックス効果を期待したいと思って、硬水を選んではちみつレモンを作るようにしているのです。
デトックスを行なうことを意識しますと、体の中の毒素を出していき、そうすることで体の代謝も良くなり、ダイエットにつなげることができるようになるかと思います。
毒素が体フ中にたまっていますと代謝が悪く痩せにくくなり、運動をしてもなかなかダイエットの効果を期待できない場合がありますので、デトックスを行なうことは私にとっても大事なことだと思っております。
そのためにも、毎日はちみつレモンを飲み続けていくということは大切なことなのです。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 おいしい水.com All Rights Reserved.