ミネラルウォーター画像

ミネラルウォーターで体内を循環

以前からダイエットに興味を持って取り組んでいます。
その時流行っている方法でよさそうなものは結構やってみました。
運動が苦手なこともあり、食べ物でなんとかしようと思うことがおおかったので、ご飯の量を減らしたり、特定の食べ物だけを食べて過ごしたり、今思えば間違った方法でダイエットをしていたと思います。
私の体重が増える大きな原因は、便秘でした。
他の人と比べることがないので、自分の大便の回数や小便の回数が多いか、少ないかなど知る由もなく、大便は週に1回程度で、小便は1日に2回くらいしか行っていませんでした。
ある時、友達と買い物に出かけた際に、トイレ行きたいからと友達がちょくちょくトイレに行くのですが、私はいつもトイレの外で待っているので、あなたはどうしてそんなにトイレに行かなくて大丈夫なのと聞かれました。
反対に私はこの人はトイレが近いのだなと思っていたので、その質問は驚きでした。
仲良しの友達だったので、そういった話をすることもできて、私のトイレの回数を聞いてとても心配してくれました。
体の中に溜ったものを出さないと、毒素が出て体調が悪くなったり、太ったりすると聞いて、少しずつ太ってきた原因が分かった気がしました。
それからできるだけ水分と温野菜をたくさん摂って、ヨーグルトなどを食べるようにしました。
すると少しトイレに行く回数が変わってきて、ずっとお腹が張って出っ張った状態が普通だと思っていたのが、それからはお腹がペタンコになったのがわかり、体重も3kgは自然に減りました。
食べたものを溜め込まなくなったからです。
それからも便秘にならないようになりましたが、小便のほうは仕事をしたりするとすぐ我慢をしてしまい、また回数が減ってしまいました。
立ち仕事で接客業をしていたので、そんなにちょくちょくトイレに行ったら上司に怒られてしまうと思ったのです。
仕事が慣れるまではしっかり覚えようと思って我慢していました。
もともとそれほど回数行かなかったので、我慢するというより元に戻ってしまったという感じです。
ですがやはり体は正直で、毎日仕事が終わると足がパンパンにむくんでしまい、帰りにブーツに履き替えるとチャックがしまらないことがあるほどでした。
それを見て上司が心配をしてくれて、もっと水分を摂って体のめぐりをよくしなさいと言って、ミネラルウォーターをくれました。
当時はまだ水を買って飲むというのは贅沢と思っていた私でしたが、上司もむくみには気を付けているそうで、自分がいつも飲んでいるミネラルウォーターを薦めてくれました。
それまでは水を極力飲まないようにしてトイレに行かない努力をしていたのが、反対にトイレに行く努力をしなさいと言われて、仕事を教えてくれながら、私の健康にも気遣ってくださる上司に感謝しました。
それから休憩時間にはミネラルウォーターを飲むようにして、トイレも定期的に行くようになり、むくみは大幅に改善されました。
今は私も仕事に慣れて以前の上司のポジションに就いています。
ですので新入社員さんが入ってきた時は、その時のエピソードを話して、研修中でもトイレは遠慮なく行って不要な物を溜め込まないようにと伝えています。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 おいしい水.com All Rights Reserved.