ミネラルウォーター画像

わたしのミネラルウォーターを飲む習慣

わたしは、美容のために毎日1リットルのミネラルウォーターを飲むようにしています。
ミネラルウォーターを飲むと、むくみ解消や新陳代謝アップ、デトックス作用など沢山のメリットがあります。
わたしはミネラルウォーターの中でも硬水の炭酸水を飲んでいます。
わたしは便秘気味なのですが、硬水の炭酸水は便秘解消、アンチエイジング効果があるので飲んでいます。
炭酸水多く含まれているマグネシウムが便通を促す効果があります。
他にも重炭酸イオンが活性酸素を除去してくれるので、アンチエイジング効果もあるのです。
硬水にはミネラル分が多く含まれているので、ほかにもむくみ解消の効果があります。
ミネラルウォーターを飲み始めてから、明らかに便秘で悩むことがなく、代謝がよくなったと感じています。
しかし、ただ単にミネラルウォーターを飲んだだけでは美容効果は現れません。
効果的に飲むには温度や飲むタイミングが重要になります。
わたしが習慣的にやっているのは、一日に7回、1回コップ1杯くらいの水を起床後すぐ、朝食、昼食、午後の間食、夕食、入浴、就寝前と分けて飲むようにしています。
水を飲む時間を決めるのは、最初は抵抗がありましたが、慣れれば気にならなくなりました。
そして、ミネラルウォーターを飲むときは常温で飲むことを心がけています。
夏などの暑い時期はついつい冷たく冷やしてと誘惑されますが、体のためには常温がいいのです。
冷たい水は、体温が下がってしまうのでよくないのです。
そして、喉が渇く前に、できるだけゆっくり飲むようにしています。
というのは「喉が渇いた」と感じるとき、実はすでに軽い脱水症状がはじまっているからです。
定期的にこまめに水分を取ることで、体に悪い脱水症状を防ぐことができるのです。
脱水症状になると、血液中の水分が減少するので、血液がドロドロになったり、眠気や頭痛を引き起こすなど、体に様々な悪影響がでます。
ミネラルウォーターを飲む習慣をこれからも続けて、美容と健康を維持したいです。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 おいしい水.com All Rights Reserved.