ミネラルウォーター画像

自分にあったミネラルウォーター

他の飲み物を飲むよりも、ミネラルウォーターを飲むという人がとても増えてきています。
しかしまだまだミネラルウォーターは本当に喉が渇いた時だけだったり、薬など飲む時であってゆったり休憩するときやドライブのお供には別の飲み物という方も多いです。
でも健康なカラダ作りと美容のためにはたっぷりの水分が必要なのです。
一日を通してミネラルウォーターを飲むとカラダの中が循環され、スッキリとしたカラダになります。
そのミネラルウォーターですが、硬水と軟水があることすら知らずに、とりあえずカラダに良いからと飲んでいたのです。
水に含まれるカルシウム塩とマグネシウム塩の量が一定基準よりも少ないものを軟水、多いものを硬水と呼ばれているのです。
そして日本のミネラルウォーターは軟水が多く、欧州のものは硬水が多いのです。
美容やダイエットやカラダを鍛える目的のある方が硬水のミネラルウォーターを飲み、赤ちゃんのミルクや味噌汁など普段用には軟水が良いことを学び硬水を飲むようにしていたのです。
でも最近は軟水ばかり飲むように変わりました。
なぜかというと理由はバナジウムです。
バナジウムを含む地下水が健康食品などに使われていたり、なんとバナジウムは糖尿病の抑制効果があるのです。
せっかく飲むなら少しでも病気対策になる方が良い、もちろんダイエットや体つくりも必要なのでその人にあったミネラルウォーターを選ぶのが一番です。
水の事を調べるとどんどん知識が増えてきて、たくさん尿として排出することも、老廃物も一緒になって出て行くので良いということも学んだのです。
そうして今自分に一番適しているもの、欲しているものは何かと検討した時に日本の風土に適したもの、昔から日本人にあったものを飲むのが良いと思いバナジウム入の軟水を愛飲することにしたのです。
調べれば調べるほど奥が深くて、カラダにとっていかに大切かということが痛感させられます。
これからも愛飲していきたいです。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 おいしい水.com All Rights Reserved.