ミネラルウォーター画像

尿酸値が高い人のミネラルウォーターの選び方

自分は尿酸値が高めだと言われたので、よくミネラルウォーターを飲んでいます。
喉が渇いた時ではなく、喉が渇いてなくてもです。
ミネラルウォーターではなく、お茶などでもいいのでしょうが、自分がミネラルウォーターにしているのは、まず、値段が安いということがあります。
たとえば、うちの近所にあるドラッグストアの場合、2リットル入りのペットボトルに入っている一番安いお茶は120円ほどですが、水の場合は、100円を切る値段で売られています。
その差は30円ぐらいしかありませんが、毎日のように買うものなので、30円の差も馬鹿には出来ません。
また、水には不必要な成分が入っていないというのもあります。
お茶の場合、カフェインが入っています。
当然、夜に飲めば、眠れなくなるということがあるわけですが、水にはカフェインは入っていないので、そういうことはありません。
それと、水を買っておけば、いろいろなことに使えるというのもあります。
たとえば、自分の場合だと、ざるそばなどを食べる時に、濃縮されたそばつゆを割る時に、買っておいたミネラルウォーターをよく使います。
水道水を使ってもいいのですが、夏場の場合はぬるいですし、冬場でも、やはり、購入したミネラルウォーターと水道水では味に差があるので、購入した水を選んでいるのです。
自分のように、尿酸値が高いので水を頻繁に飲む必要があるという場合は、軟水か硬水かを確認して購入した方がいいでしょう。
自分は、軟水を選んで購入しています。
硬水か軟水かというのは、ペットボトルに貼られている成分表を見ればわかりますが、一般的には、硬水というのは海外で取られたものに多いです。
なので、軟水が欲しい場合は、国内で取られた水を選んでおけば、だいたい間違いないと言えるでしょう。
飲む場合は、必ずコップに入れてからにした方がいいです。
ペットボトルの場合、直に飲む人もいるかもしれませんが、そうすると、水の中に雑菌が入ってしまうからです。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 おいしい水.com All Rights Reserved.