ミネラルウォーター画像

ミネラルウォーターなどで便秘改善

一日2リットルの水を飲むよう心がけましょう、とよく言われるくらい人間にとって水は大事なものです。
近年は夏場に脱水症状を起こして死に至る危険性のある熱中症なども、こまめな水分補給が要求されます。
水にも色々ありますが、水道水や浄水器でろ過された水よりは、天然のミネラルウォーターを摂り入れるほうが良いでしょう。
また、近年多くなっている大腸がんの原因としても問題になる便秘は、女性のみならず多くの人を悩ませていますが、この対策にも水は大きく関わってきます。
水分が腸の中の便をやわらかくしてくれることによって、排便が促されることはよく知られています。
そこでミネラルウォーターの登場です。
ミネラルウォーターの硬度が高ければ高いほど、便秘改善に有効なのはご存知でしょうか。
海外旅行先でミネラルウォーターが合わなくて下痢を経験したことがある方もいらしゃると思います。
私たち夫婦も、海外旅行先で下痢になり、団体ツアーゆえ勝手な行動がとれず、添乗員さんにトイレの場所を訊くのに必至だった経験があります。
主人などは普段から便秘がちな人だっただけに驚きです。
外国の水は硬度が高いので、人によってはそうなってしまうのです。
日本でも、硬度の高い水を利用した上、運動や野菜などの食物繊維を沢山摂取することにより、便秘改善に効果が得られます。
とはいっても、野菜ばかりそんなに沢山食べられるものではありません。
そんな時には、青汁が有効です。
青汁は、便秘に効果があるだけでなく、コレステロールを下げてくれるので、いわゆる生活習慣病予防にも繋がります。
私は、特に青汁に関心があったわけでは無かったのですが、家族が買った青汁が残っていたのが勿体無くて飲み続けていたところ、毎年受けている検診結果で善玉コレステロールは上昇し、悪玉コレステロールは減少したのには驚きました。
私は普段からとても水分を多く摂るので、便秘とは無縁で、いつもお腹スッキリな上、ウエストも細いです。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 おいしい水.com All Rights Reserved.