ミネラルウォーター画像

透明感のあるお肌になれるミネラルウォーターのすごい効果

お水を飲むという習慣は昔からあまり無かったのですが、水道をひねればお水が出てくる時代なのでなぜみんなわざわざミネラルウォーターを買うのか不思議に思っていた時期がありました。
ところが水道水の中には身体に必要の無い物質が含まれている事やそのまま飲むとお腹を壊してしまう事もあるという事を知ってからは水道水ではなくミネラルウォーターを購入して飲むようになりました。
スーパーなどに行くとかなりの種類のものが並んでいるので一体どんな違いがあるのか最初は分からなかったのですが、飲み比べてみると若干癖のあるものもあり軟水や硬水の違いも分かるようになりました。
私は美容には多少の興味はあったものの普段からのスキンケアは外側から化粧水をたっぷり付ける事で保湿をしていました。
ところが段々とお肌の色がくすんできた事が最近の悩みだったのですが、朝起きてコーヒーを飲みお昼を食べてコーヒーを飲み一日に相当の量のコーヒーを飲んでいたので何だか顔色もコーヒーのような色になってきたようにも思えました。
人間の体は半分以上が水分で出来ているのですが、お水以外のもので補給していると段々とその色に染まってしまうではと思うようにもなりました。
そこで毎日透明感のあるお肌を目指してミネラルウォーターを飲むようにしたのですが、意識をしながら一日に2リットル程度飲むようになった事で段々とお肌のくすみが嘘のようになくなってきました。
人気があるのはこれで分かったのですが、細胞の一つ一つに水分が行き渡る事で身体の中からきれいなお水が浸透するのでお肌もしっとりとしてきました。
喉が渇いたと感じた時はすでに水分が足りなくなってきている証拠なのですが、私はミネラルウォーターの魅力にハマってしまったので月に数回岩盤浴に行って、大量の汗をかいてはミネラルウォーターですぐに水分を補給すると言った事を繰り返して身体の中の水分をきれいなものに総入れ替えしています。
総入れ替えと言うのも大げさなのですが、本当に身体の中からきれいになれるのを実感出来るのでこの美容法を行うようになってからは劇的にお肌の調子が良くなりました。
外側からいくら水分を与えても中々お肌の中にはとどまってくれないのですが、内側からしっかり水分を補給してあげる事でハリや小じわなども目立たなくなりお肌自体が元気になってくれます。
私はさらにミネラルウォーターで洗顔をしているのですが、水道水で洗っていた時よりも格段に洗顔後のお肌の状態は良いです。
不要なものが含まれていないので一度洗ってみるとくせになります。
最後のすすぎの時だけでも効果があるのでこの方法を数週間続けてみるとくすみや気になっていた毛穴の汚れも段々と目立たなくなりました。
おそるべきミネラルウォーターなのですが、お料理にも使えるのでかなり重宝しています。
お米を炊いた時はふっくらと炊きあがり、お茶を入れた時にも使用するとまろやかな風味になるので違いが分かります。
お料理に使うようになったきっかけは水道水の場合は塩素が含まれているのでせっかくのビタミンが破壊されてしまうと聞いた事でした。
美肌や健康のために必要な栄養素なので、壊さずに摂り入れるためにも出来るだけ軟水のものを使っています。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 おいしい水.com All Rights Reserved.