ミネラルウォーター画像

ミネラルウォーターとウォーターサーバーはどちらがお得なのか

我が家には、浄水器がついていないため、飲み水は全て近所のスーパーからミネラルウォーターを購入して来ていました。
しかし、2リットルもの水が入ったペットボトルはかなり重く、そう沢山買えるものではありません。
そこで最近では、生協さんや、ネットスーパーを活用して、ミネラルウォーターを自宅まで運んで頂いています。
何故、こんな簡単な方法を思いつかず、足腰を痛めてまで自力で持って帰っていたかと言えば、やはり値段が安かったからです。
生協さんやネットスーパーは、それだけ人経費がかかるため、若干割高なのです。
しかし、一緒に運んでいた母も歳をとって足腰が弱り、とても2リットルのペットボトルを持たせられるような状態ではありません。
おまけに私はヘルニアを患い、重い物を持つことを医師に禁じられています。
そんな二人の暮らしですから、多少割高でもパソコンやスマートフォンから簡単に注文出来、届くのも早い生協さんやネットスーパーを利用するようになったのです。
これは余談ですが、重くて中々スーパーから持って帰れないものに、調味料や米なども該当します。
ですから、これらの品も生協さんやネットスーパーで価格を比較し、その時に最も安かったものを注文したりと、段々知恵がついて来て、買い物が上手になり、同時に楽しくもなりました。
しかし、この生協さんやネットスーパーの恐ろしい所は、カタログやWEBページを見ているうちに、あれもこれも欲しくなり、ついつい衝動買いをしてしまい、気がつくと、自分の予想の倍くらいの金額が口座から引き落とされていたりすることです。
この点に重々注意して、これからも上手に生協さんやネットスーパーを活用したいと思います。
ところがここで、ミネラルウォーターの戦いに、第三の選択肢が現れたのです。
それは、最近、病院や美容室などに設置されているのをよく見かける、ウォーターサーバーというものです。
これは、人間の身長より少し低いくらいの台に、ミネラルウォーターの入ったタンクを設置し、赤のレバーを選べば熱湯が、青のレバーを選べば冷水が出てくるという機械です。
このウォーターサーバーは、近年、急速に普及しており、とても便利な機械だと思います。
しかし、いつも不思議に思うのですが、レバーを引いて冷水が出るのは納得出来ても、同じタンクから出ているはずの水が、一瞬で熱湯に変わって出てくるというのが謎で仕方がありません。
一体どこで加熱しているというのでしょうか。
そんな疑問も持ちつつ、我が家ではペットボトル入りのミネラルウォーターから、このウォーターサーバーに変えようかという意見も出ています。
その主な理由は、やはり熱湯と冷水が同時に出てくるところにあります。
これがあれば、電気ポットで湯を沸かす必要もありません。
実際、そんな話をしているところに、ウォーターサーバーの会社から勧誘の電話を受け、思わず契約してしまいそうになりましたが、やはり、まだよく知らないものを安易に契約すべきではないと、その場は断ったのですが、これから夏になり、冷水の消費量が多くなっていく中で、いずれは我が家にもウォーターサーバーを設置すべきかも知れない。
というのが現在の私の考えです。
勿論、私の一存で決められることではありませんから、家族とよく相談して決めたいと思っています。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 おいしい水.com All Rights Reserved.