ミネラルウォーター画像

アンチエイジングにも効果のあるシリカ入りミネラルウォーター

私は子供の頃は自然の豊かな地域で育ちました。
山と森と湖に囲まれた北国で育ったので、水をお店でお金を払ってまで購入するという発想は全くありませんでした。
なぜなら、水道の蛇口をひねれば美味しい水が好きなだけ出てくるわけですから、ある意味当然と言えます。
勿論テレビで得た知識として、世の中にはミネラルウォーターというものが売られていて、わざわざお金を払って購入する人たちがいるということや、世界には石油を買うよりも水を買う方が高いという地域があることも知っていましたが、それは文字通りテレビの向こう側の世界で、自分には縁のない世界でした。
そんな私も大学に進学することになり、ひとりで東京に上京してきました。
初めての一人暮らしだったので色々不慣れなこともあったのですが、基本的には楽しい大学生活を送ることができました。
ただし、地元と比べて食料品の物価が高いことと、水道水が全然美味しくないことには正直言って面食らいました。
かくして遂に私も、お店でミネラルウォーターを買う人たちの仲間入りをすることになりました。
ただし、実際に購入してみるとたしかにミネラルウォーターは水道水よりも美味しく、お金を出してまで買う価値のあることは理解できました。
商品によって味は勿論、舌に絡まる感触まで違うということは、当時の私にとっては新しい発見でした。
水の銘柄や産地によって、飲んだ時の印象が全く異なるのには驚きました。
勉強したところによると、ミネラルウォーターには含まれているミネラルの量によって軟水と硬水に分かれており、それぞれ味や舌触りが異なるということでした。
私が気に入ったミネラルウォーターは、「シリカ」という骨や血管や皮膚の老化を抑制する成分が入ったものでした。
何でもこのシリカは、体内の組織を構成する基本となるコラーゲンの生成を促進してくれる作用を持ち、飲み続けることによって美肌やアンチエイジングに繋がるのだということです。
希少なミネラルであり産地も限定され、その分価格も高価ではありますが、まろやかな味とシリカの効能が気に入ったので、私はこのシリカ含有のものを買い続けました。
困ったのは、東日本大震災が起こった時です。
震災発生直後には店頭からほとんどのミネラルウォーターが姿を消したことは、今でも記憶に新しいです。
私のお気に入りのシリカ入りのものも、一時的に入手が非常に困難になりました。
インターネットで産地から直接取り寄せることも時々できましたが、入手困難な状態はしばらく続きました。
値段の高価なものなので、それすら入手困難になったことが当時の危機的な状況をよく表しているのかもしれません。
当時は、水道水に活性炭を入れてしばらく保存したものを飲むことにしていました。
今ではそんな入手困難な状態もすっかり解消され、相変わらずこのシリカ水を継続して飲み続けています。
と言っても、普段は一般の安価なものが中心ではありますが、食事の時には一日にコップ一杯は必ずシリカ入りの水を飲んでいます。
そのせいかどうかはわかりませんが、コラーゲンを生成するのを促進するシリカを含んだ水を飲み続けた私は、年齢よりも10歳は若く見られます。
なのでシリカには、若さを保つある一定の効果はあるのだと思います。
年を重ねても若々しくいられることは誰もが望むことであり、素晴らしいことだと思います。
今では、アンチエイジングを意識している周りの友達にも教えてあげようと思っています。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 おいしい水.com All Rights Reserved.