ミネラルウォーター画像

ミネラルウォーターの硬水と軟水

人間の体の80%以上は水分でできているので、健康のために水は健康不可欠です。
そのためには、一日に2リットル以上の水を飲まなければならないということです。
私は、水分を補給するという意味で、ジュースでも、お茶でも、コーヒーでも、何でも良いから2リットル飲めばよいと思っていたのですが、体の機能を正常に働かせるには水を飲まなければいけないのだそうです。
水は、濃くなったドロドロの血をサラサラにしてくれる効果があるそうで、ジュースなどの水分ではそのような効果は得られないのだそうです。
人間の体の新陳代謝を促すには、水が一番適しているという事です。
なので、私は一日に水を2リットル飲むようにしています。
日本の水道水は安全で、飲料水としても適していますが、やはりそのまま飲むと塩素などの匂いが気になってしまいます。
おいしく飲めないと続けられないので、ミネラルウォーターを買って飲んでいます。
色々なメーカーからたくさんの種類のミネラルウォーターが販売されており、飲み比べて味わってみるのも楽しいです。
飲み比べてみると、ミネラルウォーターと一口に言うけれど、様々なクセや味があるんだなと思います。
また、軟水と硬水でも舌触りが変わってきますし、なかなか奥深いものなんだなと興味深く味わっています。
日本の水は軟水なので、日本製のミネラルウォーターはすべて軟水ですが、フランスからの輸入物のミネラルウォーターなどは、硬水のものがあったりします。
私自身の考えとしては、やはり日本人には軟水の方が合っているかなと思っています。
しかし、硬水には軟水よりも多くのミネラルが含まれているので、硬水の方がデトックス効果が高いようです。
そして炭酸水は、アンチエイジング効果もあるということです。
ミネラルによってむくみや便秘も解消するので、ダイエットにも向いています。
私は、軟水と硬水のミネラルウォーターを上手く飲み分けて、健康維持を行っています。
飲みやすい軟水は、のどが渇いた時、硬水は、ミネラルの吸収率が上がる空腹時や就寝前に飲んでいます。
ミネラルウォーターを飲むようになってから、新陳代謝が良くなったのか、肌の調子が良くなったように思います。
吹き出物などもでなくなりました。
血液がサラサラになっているかはわかりませんが、体が軽くなったように思います。
トイレに行く回数も増えたので、たくさんの毒素が体外に排出されているのだと思います。
水をたくさん飲むので、お腹も結構一杯になり、他の甘い飲み物を飲む暇もないので、ダイエット効果も出てきています。
ポッコリしていたお腹が、ぺったんんこに近くなりました。
便秘が解消されたことに一因があると思っています。
私の友達に便秘で悩んでいる子がいるのですが、水をたくさん飲むようにとアドバイスをしてみると、症状が改善したとよろこんでいました。
ジュースやソーダなどは、百害あって一利なしというように、大量のコーンシロップや砂糖が入っていますが。
私は今までそれらをたくさん飲んできましたが、飲めば飲むほどもっともっと欲しくなってしまいます。
けれど、水は一杯で満足することができるのが素晴らしいと思っています。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 おいしい水.com All Rights Reserved.